リンゴの産地直送。ふじ やたか 増田のりんごをお届けします。

西洋なし・さくらんぼ

  • HOME »
  • 西洋なし・さくらんぼ

■西洋なし

▼どんな梨が…

野田果樹園では、9月に収穫できるバートレット、10月のラフランス、11月のウインターネリスという品種を栽培しております。 他に、ジュセスダングリューム、ブリックリングもあります。

西洋なしは、リンゴと違い収穫してからすぐ食べることは出来ません。ある一定の期間を置いて、つまり追熟といって柔らかくなってから食べるのです。 部屋の温度、などによっても食べ頃の時期が変わってきます。

「西洋なし」といえばラフランスというのが、世間一般に知れてきました。

▼りんごとの違い

それは、色を付けなくて良い、というところです。葉摘みという作業がなく、花摘み、摘果が終わると収穫だけです。 逆にりんごと共通するところは、やはり管理作業が大切だというポイントです。美味しい果物を安定して出荷するためには、当然、薬剤散布は欠かせない管理作業のひとつです。良い花芽を作る条件のひとつです。

▼バートレット

9月に収穫するバートレットは、私の近所でも生産している農家の方がおり、秋田県のこの地域において多い品種であり、全国的な産地としても認められております。

 

 

▼ラフランス

10月に収穫のラフランスは、もう知名度が高くて知らない人はいないくらいです。果肉の舌触り、香り、ジュウシーさ 1度食べたら忘れられない味ですね。

 

 

▼ウィンターネリス

11月に収穫するウインターネリスという品種は、全国でも少ない品種です。ウインターネリスは、どうも渋みが強くてなあ~、と語る方もいらっしゃいますが、それが味わいであるとも思えます。

 

 

▼西洋なしの食べ方とエチレンガス

西洋なしは、追熟と言うのが必要です。かたいうちに収穫して、柔らかくなってから食べるのです。 部屋の温度、品種によっても食べ頃の時期が変わりますが、収穫後の2~5週間、1つ1つの果実を観察しながらお楽しみ下さい。指で軽くタッチし、柔らかくなったのを確認してから食べてください。かたい時食べるのと、柔らかくなってから食べるのでは、糖度が1度も違います。 ナイフを入れると皮と果肉の間から果汁がしみ出た頃が食べ頃です。半分に割り、スプーンで食べられる方もおります。 果実の色は変わりません。なお、ラフランスは、柔らかすぎると腐っていきます。

りんごは、収穫してからも呼吸をしています。エチレンガスを出しながらだんだん老化していきます。そして、このりんごと一緒にしておくと、西洋なしは早く柔らかくなります。 西洋なしの追熟を早めるのは、温度と、エチレンガスです。 西洋なしの他にも追熟を必要とするのは、キウイ、バナナなどがあります。 春先、ジャガイモの芽を出さないようにするため、りんごを袋の中に一緒にいれます。これもエチレンガスによって、発芽抑制させる方法です。

⇒ 商品の注文ページ

 

■さくらんぼ

▼佐藤錦

さくらんぼといえば 佐藤錦ですね。赤くてキラキラ光り、その甘さ、見た目ともに、宝石そのものと思えるくらいです。 わが家で一番早い収穫は、6月10日頃から始まります。 初夏の暖かく気候もおだやかなとき、台風も知らずに収穫が出来るのは、とても魅力的であります。

 

そして、りんご等と比べると、片手でヒョイと持ち上げられる一箱の軽さが、本当にうれしいです。収穫作業が楽しいのは、さくらんぼの味となっても、現れることでしょう。さて、それはさておき…

佐藤錦の収穫は、6月下旬から7月までという短期間のため、収穫に携わっている時間帯が、それはそれは、すごいです。夜明けとともに、ちょっと明るくなり始めた4時過ぎ(色が見ないため)から、収穫が始まります。1日に何キロ収穫が出来るかが勝負の決め手なんです。

 Mサイズバラ詰め
L・2L  400グラムパック×2

栽培作業を怠たると、来年にツケがまわります。 収穫中は、キチンと薬剤散布しても、その収穫後、葉っぱを痛めてしまうと、たいへんです。秋まで葉っぱがなく、早く落葉してしまうため、翌年4月には、きれいな花が咲いても、受粉しないため、果実が出来ないのです。 だから、ほとんどが人災によるものが多かったりするのです。栽培管理上の失敗をしないよう、ていねいに仕事をしているわけです。

すべての果物は、種から出来ております。種が出来ると言うことは、その品種に違う品種の花粉が入り、受粉という自然界の神秘的な作業(蜂などの昆虫)があるということです。それが出来なかったら、人の手で受粉することになります。これまた、心が宿らないと、出来るものも出来ません。6月になりましたら、「さくらんぼ」をお楽しみください。

リンゴのお問い合せはこちらから TEL 090-2794-7485 年中無休 FAX 0182-45-3536

PAGETOP
Copyright © 野田りんご園 All Rights Reserved.